発表資料

日常の業務を記録し、データを分析およびモデリングしていく「運用設計」。 どんな業務があるか洗い出すことや、ドキュメントの一覧を作成するといったことも、運用設計の1つです。 業務の客観化や構造化、ドキュメント化などやれることはたくさんあります。

運用設計のやり方がわからない…という場合も心配ありません。 運用設計に大事なことは、現場において、現物を見て、現実を知ろうとする姿勢と、「シンプル、客観化、運用価値」のための考え方を身につけていることです。 有用な手法を学ぶことで、スマートに運用設計を実践することができる時代になっているのです。

このページでは、過去に発表した資料を掲載しています。

発表に関する個別ページ

業務/システム運用に関する執筆記事/論文/発表 (2013〜)

業務/システム運用に関する執筆記事/論文/発表 (〜2012: 波田野 個人活動)